和楽座

  • メール

新作振袖集


Type C

お店にある振袖のほんの一部をご案内致します。
※モデルのコーディネートは一例です。

白を基調とした絞りの振袖。色数は少ないが、伝統技法を駆使した贅沢さ。
全面に雲取りを配した中に伝統的な文様をふんだんに盛り込んだ古典尽くし。
落ち着いた緑地に絞りで柄を配しました。刺繍で大振りな牡丹を表現しました。
鮮やかな赤地に、黄色系の色付けで流れるように配された大小の花々の振袖。
白地に赤、金、緑で模様を配しました。扇面に描かれた大輪の牡丹が艶やか。
白を基調とした振袖は、お嬢様らしさが満点。鞠やねじり梅がレトロ。
パステル系の配色に、濃い紫色や裾まわりの濃い緑色を差し色として用いて。
赤い振袖で袂と裾まわりを黒で引き締め。桜の花が浮き上がって見えます。
古典柄を全面に配した豪華な一枚。袂と裾まわりの紺地が気品溢れる印象に。
上品なクリーム色地に松竹梅を大胆に配した一枚。袂の濃地で大人っぽく。
濃い緑地にデフォルメした花々をパステルカラーで配しました。
憧れの赤。七宝や亀甲などの伝統模様に、草花もふんだんに配し、艶やかに。
黒地に少ない色数で梅や折り鶴を表現した和美人度高めな一枚です。
直線的な幾何学模様と丸みを帯びた花文を組み合わせることで柄が立体的に。
黒地にマゼンダカラーで大輪の牡丹を大胆に配したドレッシーな一枚。
ひと色くすませた色使いは、アンティーク振袖のイメージで装いを楽しむ。